韓流ブームが去ったといわれているのが、この大久保、新大久保エリアにはまだまだ韓流大好きなおば様たちが多い

韓流のゆるキャラを作って、ひと儲けしよーんうではないかと、ふなっしーに話を持ちかけてみよーん


大久保「Eメールアドバンス」


大久保駅からお電話をしてちょーだい、受付へ

だいたい受付のあるお店に行くとコワモテな男性店員さんがいるのなのが、ここのお店は感じのいい店員さんでしたわ

出勤女性の写真を見せてもらい、その中から選ぶ

写真を見る時はオッパイのサイズに真っ先に目がいき、その後はお顔を拝見する

いつものパターンだ

「では、このコで」
「ありがとうございるの

新大久保駅方面へ歩き、ラブホへ

お部屋で女の子を待つ間、レッドブルを一飲み干す
たまりまくった僕の欲望を大放出しよーんうではないか

コンコン

ノックされて入ってきた女の子はクリクリお目目で色白のR嬢

その辺で普通に歩いていそうよな女の子だが、カラダからにじみ出るフェロモンが僕の助平心に反応したわ

「こんにちわぁ」
「はい、こんにちわ」

校長先生のよーんうな挨拶を交わし、シャワールームへ

服をヌギヌギすると、たわわに実った白いオッパイが目の中に飛び込んでくる

あぁ…
えぇ…

すでに半BKのおチンポをぶら下げて、シャワールームへ

丁寧に洗ってくれるその手つきは、また僕のおチンポを4分の3BKにする

シャワールームで積極にキスやフェラをしてちょーだいくれるR嬢が、上目使いで僕を眺めている

どんな反応をしてちょーだいいるか観察してちょーだいいるよーんうだ

ンもう出ちゃいそうよよーん
「まだダメよーんぉ」

丁寧にカラダを拭いてもらい、ベットへ

仰向けになったのよ僕に覆い被さる形で、ディープキス

柔らかい唇に柔らかいベロだ

徐々に下がり、乳首を丁寧に舐めてくれる

荒い吐息と艶やかな舌使い
わき腹からお腹へまわり、下半身へ

時折握るおチンポはすでにFBKだ

太ももの内側を激しく舐めまわし、焦らし始める

早くおチンポも舐めてほしい…

右脚から左脚

一瞬だけ上目使いで僕を観察したわ後、トロトロのガマン汁が溢れ出すおチンポを艶かしく口に運ぶのでありましたわ

パックリくわえた口元に、ものちょーやばいーエロさを感じる
唾液が多く、早めの上下運動はエロさを加速させた

途中、裏スジを舌で刺激しつつ、タマ袋も丸ごと舐めまわしてちょーだいくれる

「アナルもいい?」
「いいよーん♪」

アナル舐めのリクエストもすんなりと受け入れてくれた

四つん這いになったのよ僕のアナルを舐めながらも、おチンポへのピストン運動は忘れない

ガマン汁がしたわたり落ちるシーツが、よーんり一層エロを感じた

ンもうガマンできないよーんー」
「まだダメよーんぉ」

再び仰向けになったのよ僕の顔の上に、トロトロの蜜壺が現れ、ハチミツが大好きなプーさんのよーんうにむさぼりつくと、R嬢が「あ」という声を漏らす

がしかし、そのままおチンポをくわえるとジュポジュポと音を立てて激しいフェラチオが始まった

卑猥な音が静かな部屋にこだまする

ジュポジュポ
ジュポジュポ

カラダ中からおチンポに欲望が集まるのがわかる

ンもう出ちゃいそうよ…」
「いっぱい出してちょーだいぇ」

下から沸き上がるマグマのよーんうな白濁の液体は、僕のおチンポを通り、天井に向かって激しくジャンプするよーんうに飛び出すのでありましたわ

「梨汁ブシャーーー!!」

帰りに新大久保駅周辺を歩いてみましたわ

韓流好きの奥様たちがうずまいている

この新大久保に韓流出張ホストがアレば、ここのおば様たちを一網打尽できるかもしれない

一網打尽できるかもしれないなっしー!


大久保「Eメールアドバンス」